福島市小鳥の森でワークショップを実施しました!

June 10, 2017

「言葉のチカラを磨いて、広報力をあげよう! キャッチコピー実践ワークショップ」
と題し、福島県にある「福島市小鳥の森」というネイチャーセンターで
キャッチコピーのワークショップを行いました!

福島市小鳥の森は、私の古巣、日本野鳥の会が以前運営をしていたところです。
http://f-kotorinomori.org
そちらで今もレンジャーとして働く知人を伝い、今回この講座が実現しました♪

ネイチャーセンター、ってそもそも馴染みのない方も多いかもしれませんね。
自然がたっぷりあるようなところ(地方や観光地など)、
観光情報や地域の自然情報を紹介していたりする施設があるのを見たことありませんか?
そう!あれです!
ビジターセンターなどと呼ばれるところもあります。

自然の情報をお知らせ冊子や、エコツアーのチラシ、ブログの更新など、
こういうセンターでも広報力は絶対的に必要なのです。

さて、福島市小鳥の森はこんなところ。

広大な森があり、その中にネイチャーセンターは建っています。

本当によいお天気で、室内ワークショップをするなんて勿体無いほど。
トレイルを歩いていたいくらいでした(^-^)

さて、ワークショップには、12名の方にご参加いただきました。
私がおそらく最年少!上の方はなんと80代!
私にとって年齢がこれだけ上の方に向けて行うのは初めて。

地域のいろいろな団体でボランティアガイドを兼任されている方など、
本当に精力的に活動されている方ばかり。頭が下がります。
これからは広報力も大事だということで受けてくださいました。すごい。

今回は自然や観光について自ら伝える活動をする方が多かったので、
そのあたりに特化してのレクチャー。


キャッチコピーを考えるグループワークのお題も
「路線バスを使った健脚ウォーキング」「子供イベント」「五色沼のエコツアー」
といった具合に、ネイチャー色・地域色がとってもよく出ていました。

グループワークというものが初めての方も多かったようですが、
そんなことは感じさせない、活気のある意見出しがされていました。
皆さんが活発に発言して笑顔でワークに取り組んでいる・・・
そんな様子を見ているだけで私は満足(^^)

その後、各自でキャッチコピーを書くというワークでは、
一転、真剣に集中してペンを走らせる皆さん・・・
これにも私は満足なのでした(笑)

初めて聞くような広告やマーケティングの内容も多く、
ちょっと大変なこともあったかと思うのですが、
皆さん、しっかり聞いて、たくさん発言して、じっくり考えてくださって
とても濃い半日になったのではないかと思います!

今後は、↓こんな伝言板や看板に
キャッチコピーのスキルが活かされると嬉しいなと思っています♪

福島市小鳥の森、自然にどっぷり浸かりたい方にオススメです。
是非お近くにお越しの際は寄ってみてください(^^)

 

★キャッチコピーについてのセミナーやワークショップをご希望の方はこちら★
https://www.willing-hands-on.net/news

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SINGLE POST

〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター​内

​© 2016 Willing Hands On