SINGLE POST

富士宮市でセミナーを実施しました。

今年の6月は、ありがたいことに出張がたくさん!

ラストは、静岡県富士宮市でのセミナーでした。

富士宮に赴いた理由は、 キープ協会インタープリター時代の先輩に呼んでもらったから、です。 インタープリターやインタープリテーションのことはまた改めて書きたいと思います。

さて、今回の開催は、純粋に個人による自主開催。 それでいて、なんと!二日間で41名もの方が受講してくださいました! 驚きです。そして本当にありがたいことです。 1日目はこんな感じでした。和室で地べたに座って。

2日目はこんな感じです。いかにもなセミナールーム。

対照的な二日間となったのですが、特に印象深かったのは初日。 (ちなみに講座内容は両日ともに同じです) 初日は5組の親子が参加してくださったのです! 高瀬史上、初の子連れセミナー!! 「NPO法人母力向上委員会」の関係者の方が多かったなど いくつか理由があるのですが、 子連れ大歓迎!というスタンスで元々このセミナーは設定されており、 結果的に初日は和室開催ということもあり、 子連れのママたちが、子供の様子をチラチラ気にしつつも、 セミナーに臨むという形になりました♪ 基本的に子供たちは別のスタッフが相手をし、 ママたちが極力講義に集中出来るように配慮。 私も背後でプラレールをおもちゃが走るモーター音の中で講義。 とてもとても新鮮でした! 時に背中合わせに幼児。 子供たちの声に負けじと声を張る私(マイク使えばよかったですね)。 これからの時代、これが当たり前になっていくんだなと感じました。 もちろんママたちだって、一人参加より子連れの時そこまで集中できないでしょう。 それでも、連れてこなければならない事情があるもんです。 それ以前に、誰にも預けられないので受講を諦めることもあるでしょう。 地域で違いはあれど、子供を預けられるのが前提の社会はきっと変わらざるをえません。 とはいえ、子供だって連れてこられて飽きてしまう可能性もあります。 だから、親のことも子のことも考えた仕組みがこの先もっと必要になるなぁと実感。 それでも、スーツだらけの会議室に子供を連れていくハードルは 一気には下がらないかもしれません。(一気に下がってほしいけど) だとしたら、比較的臨機応変に講座をやれてしまう私のような一介の講師こそ じゃんじゃんこういうセミナーをやっていきたいなと思いました! とりあえず声を張ればいいわけです!笑 時に子供がちょっとした場の潤滑油?癒し?にもなるようです。

毎度さまざまな場所で講座をさせていただいていますが、 今回の新たな挑戦を糧に、次回もパワーアップしていけたらと思います。 ***セミナーやワークショップのご依頼を承っています*** 今回のような子連れ開催もご相談に応じます。 また、地域に合わせた内容も可能です。 お問い合わせはこちらまで。 **************************************************************************** Willing Hands On ~想いをもつ人にこそ、言葉のチカラを。~ http://www.willing-hands-on.net ****************************************************************************

〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター​内

 

info@willing-hands-on.net

​© 2016 Willing Hands On